日本の近くにあるリゾート|シンガポールを楽しみたいならツアーが一番|言葉の壁を超える

シンガポールを楽しみたいならツアーが一番|言葉の壁を超える

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の近くにあるリゾート

セブ島

初めてリゾートに行くなら

初めて南国の島で休暇を過ごしたいと考えているなら、たくさんの観光地があるフィリピンのセブ島を選んでみてはどうでしょう。南国のリゾートといえば、遠方にあるイメージが強いですが、セブ島ならば飛行機にさえ乗れば5時間ほどで到着できます。それに加えて、セブ島と日本の時差は1時間ほどなので、不愉快な時差ぼけに悩まされることもない素敵なリゾートとなっています。なお、物価は日本よりずっと安いため、レストランでの美味しい食事や買い物を目当てとして訪れるのもピッタリでしょう。セブ島に訪れるのは決して難しくはなく、多くの旅行会社がツアーを計画していますので、観光や買い物など自身の目的にあったプランの選択をオススメします。

英語が通じます

セブ島は第二公用語が英語に設定されているフィリピンの領土なので、基本的に英語でコミュニケーションを取ることができます。現地語もありますが、ホテルや観光地などは英語が充分通じますので、日本人にとってかなりありがたいリゾートといえるでしょう。もちろん、英語が分からなければ日本語ガイドを頼めるため、語学が堪能でない方も安心して楽しめます。なお、セブ島は観光地としてだけではなく、英語留学をするための場所としても有名になっています。もしも、セブ島に訪れて雰囲気を気に入ったのならば、英語留学も考えてみてはいかがでしょう。様々な種類の語学学校がありますので、セブ島での観光を楽しみながら英語を学ぶことも可能です。